学校紹介 >> 校長ブログ

  校長ブログ  (H30/9/21)

 酷暑と災害の多発に揺れた今年の夏から、秋の訪れが本格化する季節へと入りました。西日本や関西での豪雨や台風、北海道での地震などにみまわれた関係者の皆さまには、心よりお見舞いを申し上げます。

 本校では、7月28日の台風で北館北側の立木が倒れ、電線が損傷を受けて、一時的な停電が発生しました。また、9月4日の台風では、本館から体育館への通路の屋根のプラスチックパネルが多数吹き飛んだ他、屋上などのエアコン室外機が損傷を受け、一部復旧に時間がかかっておりますが、人的な被害等はなく、2学期前半の教育活動を計画どおりに進めております。9月6〜8日の文化祭では、校内での展示や模擬店、鈴鹿市民会館でのステージ発表等で、たいへんな盛況・盛り上がりをみせたところです。

 間もなく、本年度の中間折り返し地点に達します。1年生は、入学して半年。クラス・部活動等の中での自分のポジション的なものが固まってくる中で、文系・理系の選択を控え、一人ひとりが、他人との比較ではなく、自分の将来像をしっかりと描くことが重要な時期となりました。2年生は、修学旅行明けを一つの契機として、進路実現のため、意識を実際の行動に変えていく時期となります。3年生は、これまでの学校行事等で培ってきた仲間との絆をパワーにして、「できる」「やれる」という気持ちを持ち続けてラストを飾るべき時期に入りました。

 今年度で創立60周年を迎えたチーム南高の勇気づけの輪を広げながら、深まりゆく秋を充実の季節にしたいものです。

 

 

校長ブログTOPへ >>