教育内容 >> 「ホンモノ体験」 >> 「中京大学・坂田ゼミ」コラボ企画

「中京大学・坂田ゼミ」コラボ企画 『商品開発を提案する』 第2回 

 1月22日(日)、坂田ゼミとのコラボ企画による「企業の商品開発」の第2回目を実施しました。
 今回は前回からの宿題であった「各自で100個の商品のアイディア」を考えてくる、をもとにして、 実際に出されたアイディアの中からグループの商品を決定していくためのディスカッションを行いました。

 私(校長)自身はこのようなゼミ経験のない高校生にとって100個のアイディアを出す、というのは高い ハードルではないかと考えていました。しかし、実際には全員が目標をクリアし、各グループで(大学生の ファシリテーターも含めて)600個ものアイディアから検討し、グループのアイディア選びまで持っていった発 想力には驚きました。
 また、坂田先生から投げかけられる「このような場合だったらどうする?」「なぜ、そのように考えたの?」 等の根拠や課題解決を問われる発問に対しても、失敗を恐れず堂々と受け答えをする生徒たちの様子 は、ふだんの授業の中ではなかなか見られない側面で、短期間で能力を向上させている生徒たちのポテ ンシャルの高さを改めて見直しました。

 次回は2月5日(日)に実施し、それまでにそれぞれのグループで選んだ商品のアイディアを実際の商品 に落とし込むための詳細について考えてくることになっています。この企画を通じて、個々の力を向上させ るとともに協働性、社会性を高め、探究活動を通じたさらに深い学びになっていくことを確信しています。

 なお、2点お知らせします。この坂田ゼミとのコラボ企画の発表会を企業の方、大学関係の方を交えて、3 月12日(日)13:00〜16:00、中京大学名古屋キャンパスにおいて行います。詳細については後日、HPに 掲載しますので、興味のある方はぜひご覧ください。

 また、この企画と並行して行っているNPO法人「四日市の交通と街づくりを考える会」(YTT)」とのコラボ企 画は講義・演習を終了し、2月4日(土)13:30〜16:30四日市市「日永市民センター」にてシンポジウムを行 います。シンポジウムにおいてはこれまでのディスカッションについての生徒発表に加えて、パネルディス カッションにも、大人に交じって高校生たちが参加し、意見発表を行います。こちらの方も、興味をもたれた らご参加をお待ちします。(会場のキャパシティがありますので050-345-3177までお問い合わせください)

 

「ホンモノ体験」TOPへ >>