図書館 >> 図書館について

【図書館の方針】
四日市南高校図書館は「学校図書館法」「図書館の自由に関する宣言」「学校図書館憲章」に基づいて運営しています。 図書館は、生徒や教職員に対し知る自由、学ぶ権利を保障するために、図書・視聴覚資料などいろいろな資料を収集し提供しています。 図書館は、読書をしたり、勉強をしたり、調べものをしたり、友人と語り合ったりできる場となるような環境を整えていきます。 また、利用が簡単にできることやプライバシーの保護にも配慮しています。

1.収集する資料
  ・図書
  ・逐次刊行物(新聞・雑誌)
  ・視聴覚資料(主に語学学習用CD)
  ・パンフレット、リーフレット、チラシ

2.基本的な資料
  ・参考図書(辞書、事典、年鑑、白書 など)
  ・各分野にわたる資料(興味・知的好奇心をみたすもの、社会情勢を知る)
  ・学習・授業関連の資料
  ・進路関連資料
  ・教育研究資料
  ・本校に関わる資料(郷土資料(四日市)含む)

 

【新聞・雑誌について】

購読している新聞と雑誌の一覧は、 こちらから

 

【小論文コーナー】

小論文コーナーについては こちらから

 

【案内図】