探究的学習 >> 2019年度
 >> 『北勢地域高校生ビブリオバトル2019四日市決戦』 

『北勢地域高校生ビブリオバトル2019四日市決戦』

 11月23日(土)、県立北星高等学校で北勢地域高校生ビブリオバトル2019四日市決戦が開催され、北勢地域の高校生14名が県大会出場をめざして書評合戦を行いました。本校からは二年生2名と一年生4名が出場しました。予選では、14名の高校生がA〜Dの4ブロックに分かれて書評合戦を行い、各ブロックでチャンプ本を選びました。

  

 Aブロックでは本校2年生小柴さんの『化物語』が、Bブロックでは本校2年生橋場さんの『何者』、Cブロックでは四日市農芸高校3年生米田さんの『天国までの49日間』、Dブロックでは本校1年生水谷さんの『バッタを倒しにアフリカへ』がチャンプ本となりました。その後、この4名が決勝戦でバトルをし、本校の橋場さんが見事優勝、『何者』が北勢地区チャンプ本に選ばれました。橋場さんは就活とSNSとのつながりや本音で発信できるツールSNSについて、人の行動と感情をもとにするどく分析し、聴衆者を引きつけていました。

  

 決勝戦でバトルをした4名のブロックチャンプは、12月22日(日)13時30分、三重県生涯学習センターで行われる県大会に出場します。だれでも観戦できますので、一度熱いバトルを観戦してみてはいかがでしょうか。毎年、会場はいっぱいとなり好評です。また、新しい本と人との出会いもあり、幸福感を満喫出来ると思います。

 

探究的活動 2019年度 >>