探究的学習 >> 2019年度
 >> 『2019高校生地域創造サミット』 

『2019高校生地域創造サミット』

 12月26日、紀北町の東長島公民館にて「2019高校生地域創造サミット」が開催され、本校から2名の生徒が参加しました。県内外の高校生から地域活性化等の実践発表がされ、紀北町長からは参加生徒へのエールともに地域活性化への課題が出されました。

  

 その後、紀北町内へのフィールドワークへ班ごとに別れて出発しました。県内外の生徒を含む班別行動です。本校生徒の1名は「稲米舎」という古民家を活用した飲食店へ行きました。松阪出身の店主が自分の店を持ちたいと思い、動き出したところ様々な偶然と縁によってこの店を継ぐことになったという話に、誰もが行動力と熱意の大切さについて思いを巡らしました。また、近隣で生産された備長炭に魅せられた店主のアドバイスのもと、調理体験もさせて頂きました。生徒はその火力とその食材の美味しさにも触れ、自然に生かされていることを改めて気付いたようです。

   

 最後に店主への質問を各自が行ない、仕事のやりがいや苦労、店の課題などを聞きました。フィールドワークを終えるとバスで宿泊場所へ行き、この日のまとめと地域活性化案を班のみんなで考えていました。学校内では出来ない貴重な経験ができたようです。

 

探究的活動 2019年度 >>